「通って、泊まれて、家にもきてくれる」「住み慣れた家で24時間365日の安心」「臨機応変な対応、自立支援、医療の安心」特定非営利活動法人 地域の絆

Googleサイト内検索
NPO法人 地域の絆

NPO法人 地域の絆

地域福祉センター宮浦西の特色

私たちは、地域の皆様との交流を大切にします。
人気の足湯コーナー
地域の皆様の憩いの場として活用していただけるよう、喫茶コーナー、足湯コーナーを設置、ミーティングや談話に活用していただけるお部屋、カラオケスペース等、地域にお住まいのかたは自由にご利用いただけます。
・小規模多機能型居宅介護支援事業所

・認知症対応型通所介護支援事業所

・福祉よろず相談室

・地域交流スペース
地域福祉センター宮浦西 ホールの様子
ホールの様子
居室
居室
居室
家庭での生活を意識した浴室
浴室

介護保険が使えるサービス

通って、泊まれて、お家にも来てくれる!
 「小規模多機能型居宅介護事業所」

認知症になっても自宅で暮らせる!
 「認知症対応型通所介護事業所」
 「介護予防認知対応型介護事業所」

アクト 其の1

2014/05/26

〜ミニミニ運動会〜

 少しずつ暖かくなり、あちこちで色んな花が見られるようになった4月某日。三原市の小学校では春の運動会の練習が始まりました。ご利用者様とそのお話をしていると「私は走るの苦手だった」「私はスポーツ何でも出来た」など、昔話に花が咲き、地域福祉センター宮浦西では急遽、ミニ運動会を開催(?)することに!はやる気持ちの選手たち(利用者様)の生き生きとした表情に、会場設営役の職員のテンションも高まってきました↑↑
 まずはパン食い競争のようにロープから垂らした紙を三枚取ります。利用者様の中には、ロープを掴んで紙をもぎ取る方もいらっしゃいましたが、一緒になって興奮する職員も負けてはいません!!段々とロープを高くしていき、最後にはロープをぐるぐるぐるぐる…小柄で届かない利用者様は「届かんよ〜」と必死にあきらめず手を伸ばされていました。
 なんとか紙を掴んで向かった先には、飴食い競争ならぬ、ゼリー食い競争!!紙皿に置いてあるゼリーを、手を使わずに口だけで食べるゲームです。上手に食べられた方、ゼリーに逃げられる方、ゼリーを食べて「美味しい!」と競争を忘れてしまう方。更には、「おかわり!!」の声まで。
 ゼリーを食べたら後はゴールに向かって走ります。気が付けば、敵味方関係なく「頑張れ!頑張れ!!」の声が選手からも職員からも。
 無邪気にはしゃぐ利用者様に影響され、利用者様と職員が子どもに帰った日となりました。

コメント

コメントはありません

広報誌「きずな」/地域福祉センター宮浦西の近況報告

2011年「夏祭り」のご報告
2011年 秋の活動報告その2…『お誕生日会』『避難訓練』
広報誌「きずな」No.4
広報誌「きずな」No.3
広報誌「きずな」No.2
第一回夏祭り報告
地域福祉センター宮浦西(小規模多機能型居宅介護事業所 宮浦西)ご利用案内
2011年 秋の活動報告…『敬老会』『おやつ作り』『ハロウィン』

事業所概要

2009年3月1日開設
〒:723-0051
住所:三原市宮浦六丁目28番9号
TEL:0848-61-3311
FAX:0848-61-3312
管理者 山本 日出子

利用料のご案内

地図


より大きな地図で 広島県三原市宮浦6丁目28 を表示
当サイトで使用されている全ての画像および文章を無断で複製・転載・販売することを堅く禁じます。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright 特定非営利活動法人 地域の絆 All Rights Reserved.